保育士として働いてきて…このままでいいのか。

わたしは現在、30歳になる女性です。わたしはこれまで10年間以上、保育士として働いてきています。保育士の仕事はただ子どもたちと遊んでいればいい…そんな風なら思われていることも多いのですが、決してそうではなく、大切なお子様の命をお預かりするお仕事で、子どもたちに身の回りのことを自分でできるようにする、生きる力をつけたり、子どもの日々の成長を見守るとても大切なお仕事です。また子どもたちのことだけでなく、いろいろな保護者の方々の相談や悩みなどを聞き、それに対してのアドバイスなどをすることも課せられています。そんな保育の仕事ですが、もちろんやりがいも感じますし、わたし自身、幼いころから夢に描いていた仕事だったので、大好きなお仕事ではあります。しかし、今世間を騒がせているように、待機児童問題、保育士不足、保育士の低賃金…など、求められる仕事は多いのに、保育士1人に課せられる責任や仕事量が多すぎて、正直なところ、パンクしそうなのが現状です。わたしも長年、保育の仕事をしてはきていますが、毎日のサービス残業に、毎日、山積みの自宅へ持ち帰る仕事…土日も引きこもっての、次の週の保育計画や、保育の準備などに追われていて、全くプライベートな時間はありません。それに加え、何年働いても給料は上がらず、今でも毎月のお給料は手取り14万円わかっています。働いても自由になるお金は全くないし、先々のことを考えると、転職したほうがいいのかと思う日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)